欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

【まとめ】はあちゅう 半径5メートルの野望

半径5メートルの野望を読んで

刺さった言葉をまとめてみましたヾ(*´▽`*)


心に響いた文は他にもたくさんあって、Kindleの中はハイライトだらけになってしまった。

それと、以下にはその刺さった理由を自分なりの解釈で載せています、


〜〜下記抜粋〜〜

⚫︎ベスト3⚫︎

不安に思うことは 、実はまだ起きていないうちが一番怖いのです 。こんなこともあんなことも起きるかもしれないと 、悪い空想がとめどなく広がっていると 、絶望の中に放り込まれた気分になります 。でも 、恐れていた事態がいざ起きると 、人は案外平気だったりします 。起きてしまったことはしょうがないという 、いい意味での諦めが生まれ 、起きたことの全貌が見えると 、対処法も考えられるからです 。


〜感想〜

その通り。

わたしが昔に比べて臆病になっているのは、昔に比べて想像力が豊かになったからだ。

そして、今の状態にまあまあ満足しているからだ。

他のことにも挑戦したいとおもったら

いま抱えている安定を捨てないといけない。

どっちも手に入れたいという欲張りは通用しない。

刺激が欲しい時、安定が欲しい時が

交互にくる。

こういう時こそ、ものすごく客観的に、冷静な判断をしないといけない。

上記の文章は、みんなそういう時期があるのね!という発見があったので、シェアしました。

不安に感じること自体を不安に思うことはないんですね。なるほど。


⚫︎ベスト2⚫︎

〜〜本書抜粋〜〜

もし 、今 、自分の個性を探したい人がいたら 、まずは自分にとっての当たり前を探しましょう 。自分にはできることが当たり前なのに 、他の人がやっていないことや 、難しくて真似できないことを探してみましょう。

自分の個性がわからない人は 、人との関わり方が足りないのだと思います 。一人で生きているうちは 、個性なんていうものは必要ありませんから 。情報過多のこの時代に 、自分の存在をちっぽけに思うあまり 、人と違う抜きんでた個性を 、必死で追い求めてしまう人は多いと思います 。でも 、個性は自分で探すものではなく 、身近に目を向けた時に 、自然に見えてくるものなのではない。


〜〜感想〜〜

自分がやりたいことが分からなくて、

自己分析の本を買ってやってみたり、1人でもがいていました。

それで見つからないって焦ってたけど、普通にずば抜けた個性なんてなくて、人との関わりの中で、これかなーってかんじで分かってくるものを大事に育てていくものなんだなーと心が軽くなりました。


⚫︎ベスト1⚫︎

〜〜本書抜粋〜〜

夢を叶えるには 「ノリを良くする 」ことが不可欠です 。夢がどんどん叶う人の共通点は欲望に素直なことだと思います 。言葉を変えれば 、我慢をしない人。


〜〜感想〜〜

そうか。我慢って良いこと、必要なことと教えられて育ったけど、それが夢を遠ざけていたなんて。

贅沢だ!今やらなくても困らないからいっか!とおもって、

なぜやりたいのか、なぜ必要なのかを考えるのを放棄して、自分には関係ないものだとを検討を辞めていたり。

これからは積極的に、自分の中の楽しみを見つけていこう、とおもった。

それを継続していくことで、⬆︎にある「自分の個性がわからない」という問題も解決できるのではないだろうか。

直感的にいいと思ったことには、どんどん近づいていく。自分に対して素直になるということかな。

半径5メートルの野望

半径5メートルの野望