読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

長い話は自己満足でしかない

4時間にわたるロングミーティングが開催された。

予定では2時間のところ、

主催者の話が長く2時間オーバー。


結局、メンバーに残ったのは

疲労感だけ。


「色んな話があったけど、

結局よくわかんないし

このままでいいよね」


ある程度時間が経過すると、

そこから新規インプットはできない。

どんどん上書きされていくだけだ。


多くの情報量を与えられ、聴く側は混乱に陥れられる。


何かを働きかけようとしたミーティングだったのに

最終的に聴く側に与えた印象は、

「なんかたくさんあって面倒くさそう」


これでは、本末転倒も良いところだ。


相手に何かを働きかける時は

情報量は最低限!!!!


まずは、相手が吸収可能な最低限の情報でいい。単純で簡単そうだと、思わせる必要がある。


それを整理するのが、話し手の役目じゃないのか、と改めて思ったミーティングであった。