欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

『お金を稼げること』と『お金が稼げないこと』の違いって何か?

f:id:asapomn:20160919172138j:image

武井壮さんが言っていた、

『お金を稼げること』と『お金が稼げないこと』の違いって何か?

違いは、『求められる人の数』と言っていて

なるほどなぁ、と思った。

例えば、趣味を仕事にできたらいいなぁとおもうけど、なかなか難しい。

それってなんでなのかな?って考えると、武井さんが言うように、やってる人の割合と求める人の割合でいったら、圧倒的に求める人の割合が少ない。だから、趣味は頑張っても仕事にすることが難しかったりする。

自分のお給料が少ないと嘆きたくなる時、自分の頑張りが足りてないんじゃないか、もっと努力すれば、、と思うけれど

そもそも頑張ってもお金になりにくい仕事もあるんじゃないか、と武井さんの話を聞いて思った。

もっともっと活躍してお金を稼ぎたい、と思うなら、今稼いでる人はどんな仕事をしているのか、違いをリサーチや分析して、自分が近づけられるところは近づける。

そうすれば、努力のベクトルがそのままお金を稼ぐことへの努力につながるんじゃないかと、おもう。