欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

ネットサーフィンはインプットではない

インプットしたら、

アウトプットすることがなぜ重要なのか。

 

それについては、

アウトプットが義務付けられてないと

【本当の意味でのインプットしようとしない】からじゃないかな、と思う。

 

いやいや、毎日スマホで色んな記事読んでるし

めっちゃインプットしてるよ?と

思うかも知れないけれど

それはただ、眺めているだけで

頭の中に入っていないんじゃないか、ということ。

 

それってかなり無駄な時間だよね。

インプットしているつもりだけど

後から思い出すと、何にも覚えていない。

だったらその時間、寝てた方がいいのに

なんで、あんなに電車の中でみんな

スマホをいじっているんだろう。

 

その答えは、

情報をインプットしないと、と無意識のうちに思っているから。

フェイスブックみて、友達の近況情報をインプットしておかないと

yahoo!ニュースで、どんなことが起きているのかみておかないと

ライフハックで、最近何が流行っているのかみておかないと

メリーで、モテるためのメイクやファッションをみておかないと

クックパッドで、お手軽な料理のレシピをみておかないと

ホットペッパービューティーで、イケてる美容院をチェックしておかないと

じゃらんで、おすすめ温泉旅館特集みておかないと

アメブロで芸能人のブログみておかないと、、などなど

 

改めて書き出してみると

私たちって大変ですね( ꒪Д꒪)

でも、上記にあげたサイトの中で

何か私の中にインプットされた情報って

特にない。

あったのかもしれないけど、

【自分のことじゃないから】という理由で忘れてしまったんだと思う。

さらに、自分のことじゃない、関係ない情報をなぜインプットし続けるのか、それは情報の必要不必要の選定が出来ていないから。

 

つまり常に、アウトプットしなきゃいけない状況に置くことによって、

自分とは関係ないことや自分が何とも思わないサイトや記事をいくら見てもアウトプット出来ない(出来ないことに気づく)ので、

よりアウトプットし易い【自分に関係するまたは興味のあることのみ】を選定して、インプットせざるを得ない状況になるだろう。

 

アウトプットすることの本来の目的は

自分にとって必要な情報を選定することなのではないだろうか。