欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

思わぬ自分の強みの発見方法

自分の強みが何なのか

自覚していない人が多いんじゃないかな。

わたしもその一人でした。

 

私は昔グループディスカッションを

やったときに、

「自分の意見をバシッと言えてすごいですね」と言われたことがあったんです。

 

私としては言うだけなのに

それがすごいことになるんだろう、

この人って変わった人だなぁ〜と

思っていたのですが、

 

よくよく振り返ってみると

過去にも「授業中に先生に手を挙げて質問してたよね」と大学の頃驚かれたり

自分の意見を言うことに

割と抵抗はなかったんです。

 

それが、変わってるとか驚かれるのって

普通は「否定されたらどうしよう」とか

「嫌われたどうしよう」

と思ってためらう気持ちがあるからなんだと思います。

 

私は、ポジティブな性格と好奇心が人より多くて、

ためらう気持ちよりも、

むしろ、私のこと知ってもらえたし、相手の本意が理解できて良かった♪

と思う方が大きいんです。

間違いなく、

黙ってるよりより多く発言した方が、

失うものよりも得るものが多いはず。

この価値観のことを、

グループディスカッションの時に

褒めてくれていたんですね。

 

これに気づくことができたのは

「なぜ、私普通に出来るんだろう」

から

〇〇な性格だから、とか

〇〇な価値観があるからと発展させて

考えたからだと思います。

一歩踏み込んで考えてみる、大切ですね(*´ω`*

f:id:asapomn:20161207190452j:image