欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

姉が妹から学ぶ自己プロデュース力とは

妹と話していておもったことなんですが

・・・なんだろう。

学歴も知識も思考力も私の方が上のはずなのに

妹にある「決断力」は( ・Д・ )

 

就活のときも

私はかなり苦労したのに

スイスイといくつも内定をゲットしていたし

どうやら妹には

「自己プロデュース力」がある。

 

これは自分に向いてる、向いてないの判断が的確な能力。

こういうタイプの人とはうまくいく、いかないなど。

 

やってみて

「あ、無理だな」と思ったら

なぜ無理だと思ったのか

(全然立派じゃなくてヘタレみたいな)

理由だけど明確に持ってる。

 

たぶん、この

「あ、無理だな」って思った時に

「自分には向いてないんだ。」と

受け入れられるか

どうかなんだと思うんですよね。。。

 

これが簡単なようで意外と難しい。

 

私の場合、

「いや、努力が足りないんじゃないかな」

「うまくいってる人もいるし、私のやり方が違うんじゃないか?」

などと考えて、

その事実や違和感を受け入れられなかったり。

そうしてるうちに、

「私ってば何がやりたいんだっけ??(*´Д`*)」

となるわけですよね。

 

その点、

妹はガッツが足りないところがあって、

もっと頑張ればいいのに、って思うことが多いけれど。笑

 

そんな中、

出た結論は、

「めんどくさいからやっていない」

ことと

「本当に嫌で出来ない」

ことは違うということ。

 

そして、前者をやらないのはもったいないけど、

後者は無理してやるべきことではないということ。

 

よくよく観察してみると

妹は、

私がめんどくさいなぁと思うこと

(お店の予約とか調べたりとか)

はちゃんとやってるんですよ。

 

でも、

やりたくないこと、会いたくない人

は無理に合わせず「嫌だ」

と断ってるんですよね。

(まぁ、ちょっと食わず嫌いなところがあるので、姉としてはもっと色んな人と付き合えばいいのにと思うんですが)

 

なのでこれからは

自己プロデュース力をつけるために

①めんどくさいなぁとおもうこと

→思った瞬間にやる!

②やってて辛いこと、いまいち楽しくないこと

→なぜ嫌なのか、ブログにメモって📝

出来るだけ辞めてみる。

 

ということを実践していきたいと思います(`・ω・´)

 

 

▶︎いいね!と思ったら、

クリックやコメントいただけたら

嬉しいです(*´ω`*)

とっても励みになります。

良かったら、読者登録してみてください

・・・∩(´∀`)n