欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

メールを返す速さと成功確率の相関性

◇引用ページ

http://thebridge.jp/2015/10/email?utm_source=FeedBurner-Sd+Japan(Japanese-New)&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+SdJapan+(The+Bridge+(Japanese))

 

◇抜粋

なぜメールを返す速さと成功の相関性が高いのか。

決断の数が多い – 日々受け取るメールの数が多ければ多いほど、決断場面も多くなる。いかにすばやく決断をして、メールを迅速に返すことができるか。これが、メールボックスに入ってくる様々な機会や課題を溢さずアクションに起こすことができる秘訣だ。言うまでも無いが、メールの返信が遅い人は決断スピードも遅い=様々な機会を逃したり課題の解決に長い時間がかかってしまう。

 

***

 

なるほどなるほど。

優柔不断の自覚があるわたし。

確かにメール返すのも

めちゃめちゃ遅い。

なんでか予定を決めるのが怖いんだと思う。

大して忙しいわけでないのに。

それより、予定入れちゃって

当日

めんどくさくなっちゃったらどうしようって気持ちが大きい。

 

だったらば、

あれこれ手を出すんじゃなくて 

やることを絞れば

本当にやりたいことだけに

時間を使えるからいいじゃんって思うけど

じゃあ

本当にやりたいことってなんだろ、

って考えちゃって

また、決断が遅い人のループにハマるわけです。

 

とにかく

昨日より今日が前に進めたかどうか、

ひとつでもできるようになったことがあったか、

これを目標にしていきたいと思います。