欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

仕事の遅い人が雑用をやらない件

誰かがやってくれるだろう、

という仕事ってあるじゃないですか。

具体的に誰かって決めないけど

手が空いた人がやる、みたいな。

 

だれもやらないから

終業時間間近になって、

1番早く帰りたい人がやって、

帰るみたいな

感じになるわけですよ。

 

それやらないで帰ると

あいつヒマなのにやらずに帰った

ってなるじゃないですか。

 

でも実際に評価されるのって

営業件数で、

そーゆー地味な誰かやればいい作業って

なんにも反映されないんですよね。

 

さらに

最近腹がたつのは、

やってない人たちが、

その雑用的作業を増やそうとするんですよね。

ぶっちゃけそれくらい個人でやれよって

オモイマス。

連帯責任みたいにして

自分の苦手な仕事を人にさりげなく押し付けようとしているように

みえてしまうんですよね。

 

年功序列ってそーゆーことっすか?

自分でできることは

自分でやるべきなんじゃないっすか。

 

それで、そーゆー人に限って

帰るの遅い。

人に仕事押し付けて、何してるんだろう(´;ω;`)って思っちゃいます。

 

わたしの器が小さいんですかね。

 

ま、とにかく

こーゆー謎のチームワークとか

協調性とか要らない。