欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

やりたいことが見つからないのは、やりたいことイコール〇〇なことだと思ってるからだと思う

わたし1か100かみたいなタイプで

やろうと思ったことは

え、そんなにやる?って

引かれるくらいやっちゃうタイプなんですけど

もういいやってなったのには

まったくやる気でなくて、

50がないんですよ。

 

たぶん普通の会社員でいるためには

50でいれるっていうのが

必要だと思うんですけどなくって。

 

そういう意味では

周りの友達とかも

ゲイ友とか芸人目指してたりで

ぶっ飛んでる人が多いけど

じゃあ、何ができるの?って言われると

すごく天才的にこれ得意って

いうのなくって

クリエイターとか芸術系の道関心あるけど

創り出す能力ないなって

演劇部のとき、美大芸大に進む

エリートを見て悟ったんですよね。

 

確かにいま自分が勝てる道に

進んだのかもしれない、

けど、つまらないって思うのは

才能はないけど、

クリエイター心が疼いているからだと思う。

 

いままで、出来る、勝てるっていう

道ばっか選んで見たけど

そういうの考えずに

勝てないかも、失敗するかもしれないけど

むしろ超劣等生で

まったく向いてないかもしれないことが

自分のやりたいことなのかも、と

認めてあげて

もがいてみようと思います。

 

 そう、やりたいことが見つからないのは

イコール得意なことだと思ってるから。

 

無意識に得意なものから探そうとしているからだと思う。

 

不得意なものでもいいよって

無自覚のフィルターを外すことが大事です。