欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

営業に必要なのは、いかに情報通に見せるか

「お客さんは営業マンは嫌いだけど、

情報を沢山持っている人は好き。」

 

って法則があるんです。

 

なので、私は、事前準備として

問い合わせの商品やサービスはもちろんのこと、

その相手の業界ニュースや動向、

その他その人が購入するにあたって

必ず調べたりググったりするであろう事項を予測して

資料にまとめたり、頭にインプットしまくります。

 

イメージ的には、

役者さんが台詞を覚えるようなイメージです。

 

そのお客さんが契約になるまでは

とにかくとにかく、

この人ってなんでこんなにめちゃめちゃ詳しいんだ、

と思わせることに徹します。

 

新人営業がよく使う、

調べて、あとでお電話でお伝えしますなんて言語道断!!!

 

もし、途中で分からない質問が出た場合も

持ち合わせるありったけの知識でまず、

回答すること。

 

そして持ち帰って調べて

補足です、という感じで資料をまとめたのと手紙を添えて、送る。

 

そもそも知らない営業と、

知っていたが、更に後日分かりやすく資料をまとめてくれる営業と、

 

あなただったら

どっちの営業が信頼できますか?

 

私は、

住宅関連の営業なんですけど、

事前準備としてかなーり調べ上げていきます。

 

・家族構成

・周辺の小中高学校のだいたいな位置や成り立ち

・防犯状況、通学路

・スーパーやクリーニング店や本屋

・公園 

・通勤の電車の混雑状況

・地域の有名なお店

・出身地

いままで住んだことのある地域や住宅パターン、好みの間取り、家選びの基準

・その土地の由来、その土地はどうやって発展してきたのか

・100年前、200年前に何がたっていたのか

・防災マップ、ハザードマップでリスクリサーチ

 

このあたりを猛烈に調べ上げてます。

 

営業を始めた方、

頑張っている方、

参考になれば嬉しいです😃