欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

万引き家族の考察

万引き家族がやっぱり

面白かった。

2回、泣いたシーンがありました。

 


2つとも安藤サクラさんのシーンで

ひとつは台本にないアドリブのシーンということだそうで

アドリブであんなことが可能なのか、

逆にアドリブだったからこそ

可能だったのか、

とにかく神がかってる演技で

涙腺が緩みました。

※取り調べシーンのラストの質問のことです…!

 


昔演劇を少しやってた人間目線だと

撮るのも大変だけど

一年かけて撮ったどれも

最高もシーンの中から

2時間の枠に収めるために

選ぶのって本当大変で

だからこそ、本当に意味のある

この映画だから伝えたいことって何だろうねって

必要かつ充分なものしか残っていなかて。

本当に無駄なシーンはひとつもなくて

全てが実は意味のある、

伏線がはりめぐらされまくってる映画でした。

考察が止まらない映画です。

 


にしてもなぜ安藤サクラさんは

口をほとんど動かさないのに  

セリフが聞き取りやすいんだろうか

 


たぶんそれはセリフ以外の

表情雰囲気とトータルで表現してるからで

本当に本当に素晴らしい女優さん

 

ゆとりですがーの、

茜ちゃん役もどハマりで大好きだったな。

居酒屋のエリアマネージャー!!

みたことないけど、

本当にいそうで笑えるんですよー!