欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

あと少しお金があれば

って思うのって

思考が停止してる状態なんだって

思う。

 

今よりもっといい生活をしたい

とか

お金をかけてキレイになりたい

とか

旅行に行きまくりたい

とか

美味しいもの食べたい

とか

 

あいまいじゃん。

あいまいだよね。

 

そんなの誰もが思うことで。

 

本当にそれって、

私にとって超大事???

 

って問いかけてみて。

 

そーでもないかな、

これはマジで必要!

っていう自分ガイドラインを作って

 

実践してあれ違うな、とおもえば

修正して、

 

オリジナルの自分の考えを

作っていかないと

ダメだ。

 

仕事ではよくやってるけど

プライベートになると難しい。

あと、人のことならすぐ分かるのに

自分のことになると

どうしたらいいのか悩んでしまう。

 

仕事なら、

予算と選択肢と要望で

スイスイ決められるのに〜

1日で決められるのに。

 

自分の人生で大事にしたいことは

決められない。

 

もやもやするー!!!!

 

 

 

社会人になって出会いが減った気がする・・・

大学生の頃と比べると、社会人になって出会いがぐーんと

減った気がする・・・

大学生の頃って、語学のクラスと、体育のクラスと、

サークルと、バイトと・・・っていろんなコミュニティがあって、

しかも、2年くらいで新しくなったり

結構人の入れ替わりも多くて流動的に出会いがたくさんあった気がするけれど

社会人になると、意識しないとまーったくない!!!!

というか、あるはあるけれど、

お付き合い的な大人数の会社の飲み会とかで

新しく友達を作るとか、そういうものじゃない。

そしてそして、異業種交流会とか合コンとかうわべだけの

LINEコミュニティが作成されて終わり・・・という日々に疲れてくるのが

26歳、27歳くらいから・・・笑

「もう私、合コンとか行かない」って言いだして笑

 

最近さ、フェイスブックとかインスタグラムとか

流行っているけど、

私合わないのか、それの使いこなし方がわからなくて。

今はそれでコミュニケーションを作っていく時代なんだと思うけど、

不器用な私は、順応できていなくて

そういうの見ると疲れてきちゃうんだよね。

写真も好きだけど、どちらかというと文章で思ったこという方が好き、

だから、昔はmixiの日記とかめっちゃ好きだったな~

今は、Twitterでそういう文化残ってるのかな。

端的に面白いこという能力も大事だとおもうけど、

その人が発するニュアンスって、

文章でがっつり読まないとわからなかったりするよね。

昔に流行った、交換日記とかも私すごく好きで。

待っている間のワクワク感がたまらなく好きで。

最近は、ドラマの一挙放送とかHULUで全部一気に見たりする人が多いから

リアルタイムで何かみてドキドキ、とか

待つ楽しみが減っちゃってる気がする。

 

私は家の中では待つのが好きな派なんだけど、

外にでると、異様にせっかち人間になる。

 

なぜかって、それは周りに合わせようと、

遅れちゃいけない、って気持ちに自然となってるから。

みんなに後れをとっちゃいけない。

おいてかれちゃいけない、、って

 

外に出ると、当たり前だけどたくさんのいろんな人がいるから

時々自分のペースで生きられないって思うことがある、

息が詰まりそう、って思うことがある、

けど、誰かのためじゃなくて

自分のために、1か月後、1年後の自分のために今日を頑張ると言い聞かせて

今日を頑張る。

そうやって転ばないよう躓かないようピンヒールをはいて

今日をがんばる。

そうすると、出会いとかそういうの気にしている心の余裕がなくなってくる。

 

新しい出会いを受け入れられるっていうのって、

心の余裕があるときじゃないかって思う。

心がいっぱいいっぱいの時って、自分ひとりしかみえなくなっているし。

 

そう思うと、出会いの多い少ないというのは

自分の心のバランスとも関係がある気がして。

どんどん新しい出会いを求めるには、

自分の中のものを少し減らして、

すこし物足りないな~って状態にしないといけない。

 

あれもこれもってついつい忙しくしちゃうけど、

全部気にせず、捨ててしまう。

そうすると、思いもよらなかった出会いとか何かが

入ってくるはず・・・・

 

物足りないとおもうくらい、

今の仕事を減らしてみようと思います。

 

お金と時間、どっちが大事か。

即答して、時間!!!と言えない。

これが言える人って

すごく充実した日々を送ってる人なんじゃないかなーって思うんです。

 

というのも、私は

スーパーとかドラッグストアで

少しでも安いところで買いたいから

ハシゴしちゃうし、

欲しいものは

めっちゃ検索して

オークションとか最安値で競り落とせるように

時間をかけてて。

 

それが、何十万単位のものだったら

それだけの価値はあると思うんですけど、

何千円単位だから、本当にケチって嫌だなぁと思います。

 

私の課題は、

もっと色々やりたいのに

いかに時間が足りない!と思うこと。

 

お金で解決できる願望しか

パッと言えないところが

原因かと思っています。

 

お金で掴めない願望を持つこと、

意識したいと思います。

 

 

営業に必要なのは、いかに情報通に見せるか

「お客さんは営業マンは嫌いだけど、

情報を沢山持っている人は好き。」

 

って法則があるんです。

 

なので、私は、事前準備として

問い合わせの商品やサービスはもちろんのこと、

その相手の業界ニュースや動向、

その他その人が購入するにあたって

必ず調べたりググったりするであろう事項を予測して

資料にまとめたり、頭にインプットしまくります。

 

イメージ的には、

役者さんが台詞を覚えるようなイメージです。

 

そのお客さんが契約になるまでは

とにかくとにかく、

この人ってなんでこんなにめちゃめちゃ詳しいんだ、

と思わせることに徹します。

 

新人営業がよく使う、

調べて、あとでお電話でお伝えしますなんて言語道断!!!

 

もし、途中で分からない質問が出た場合も

持ち合わせるありったけの知識でまず、

回答すること。

 

そして持ち帰って調べて

補足です、という感じで資料をまとめたのと手紙を添えて、送る。

 

そもそも知らない営業と、

知っていたが、更に後日分かりやすく資料をまとめてくれる営業と、

 

あなただったら

どっちの営業が信頼できますか?

 

私は、

住宅関連の営業なんですけど、

事前準備としてかなーり調べ上げていきます。

 

・家族構成

・周辺の小中高学校のだいたいな位置や成り立ち

・防犯状況、通学路

・スーパーやクリーニング店や本屋

・公園 

・通勤の電車の混雑状況

・地域の有名なお店

・出身地

いままで住んだことのある地域や住宅パターン、好みの間取り、家選びの基準

・その土地の由来、その土地はどうやって発展してきたのか

・100年前、200年前に何がたっていたのか

・防災マップ、ハザードマップでリスクリサーチ

 

このあたりを猛烈に調べ上げてます。

 

営業を始めた方、

頑張っている方、

参考になれば嬉しいです😃

 

性格不器用と言われる人に読んで欲しいこと

会社の先輩に

不器用だねって言われた。

 

割り切れないから、

決断力ないねって。

 

賢く、これは仕方ないけど、

これは手に入れる、みたいな風に

取捨選択していけば、どんどん進んでいけるのに、

 

あれもこれも大事、

でもそんなに大事じゃないかもしれないと

色んなものや人への想いを

断ち切れないと、

いつのまにか抱えきれないくらい

色んなものを持ってて、

身動きができなくなることがある。

 

人が羨むものを

欲張りにたくさん持つことが

幸せのだと思ってたけど、

 

そうじゃない。

 

逆に身動きが取れない状態に

自分で自分を苦しめている、と気付いた。

 

幸せとは、

自分が満足する生き方をすることだ。

 

人によって、満足の基準は違う。

時には物欲で

時には社会的地位で

時には人間関係で

または

誰かからの感謝の手紙をもらうことや

誰かの笑顔を見るときだったり

考えてみると、

身近すぎて、当たり前のようだけど

そうやって、自分の満足基準を知り、

どれだけ自分を合わせてあげられるのかが大事。

もちろん、満足の基準は

年を重ねるごとに変わっていくから

どんどん上書きをしていけばいい。

変わって当たり前だから、

どう変わったのか、自分の気持ちの変化やな気付いてあげることが大事。

 

性格は不器用ですが、

真っ直ぐに生きられる純粋な心を持ってると信じて生きて行こうと思う。

羽生結弦選手から学ぶ、自己分析能力

なぜ、羽生結弦選手が若くして

王者になれたのか、

その理由は、

自己分析能力の高さにあると思います。

 

f:id:asapomn:20180312124834j:image

 

羽生結弦選手のとある大会後の

インタビュー記事をみてください。

 

f:id:asapomn:20180312124533j:image

 

自分を客観的に見ることって、

意外と出来てないと思うんです。

 

どういう時に自分は高揚して、

どういう時に自分は悔しく感じて、

どういう時に自分は悲しくなって、 

 

というのが自分で分かっていれば

そのためにどうしてあげたらいいかを

自分でコントロールしてあげられるんですよ。

 

平壌オリンピックが終わった後、

羽生結弦選手が

『幸せです』と言っていましたが、

まさに、

自分の満足の基準が分かって、

それに向けて努力して、達成したからこそ、

出た言葉じゃないでしょうか。

 

 

※こちらの記事を参考にさせて

いただきました。

 

羽生結弦選手の自己分析力 | 羽生’s ニュース
http://hanyuhanyu.wpblog.jp/self-analytics

 

実験。

これまで、私が思うとてもよかった本とか映画の紹介はしてきたけど、

それは買ってもらうことを意識した文章というよりかは、

どっちかというと、ただ自分が素直にどう感じたかupしてました。

 

それはそれでよかったのですが、

2年後、3年後の自分の将来を考えたときに

「言葉で人の気持ちを動かせる・説得できる」人になりたいと思ったんです。

そうしたときに、

その人の心が動いたのか、説得できたのか、というのは

単なる感想ブログでは判断できないので、

アファリエイトのリンクを張って、自分の紹介でどのくらいの人が

心を動かしてくれたのかを、リサーチしてみたいと思ったんです。

 

自分の言葉で、その人が動いてみよう、と思わせることができたら

最高じゃないか、そんな風に思います。

 

営業って対面で話して、いかに心を掴んで、

目の前のお客さんに商品を買ってもらうか、

自分のペースに持ち込んでクロージングするか、なんですけど、

web上でもそれができないかなって思ったんです。

 

やっぱり対面だと、会える人が限られていますし、

もっとたくさんの人に知ってもらいたい。

 

そして、改めて営業の仕事を考えたら

自社の商品・サービスの良いところをわかりやすく、相手のツボを押さえて伝えること

だとおもうんです。

 

自社のサービス内容の説明だけできてももったいないし、

世の中には、営業を必要としているけど、

営業を雇えない会社もあるはずだ。

 

いい技術やサービスはあるけど、

広告料とか払えないから、一部の地域の人しかしらないみたいな

知名度の低いものをガンガン紹介していきたいと思います。

 

私が勝手にいいと思う会社やサービスや商品を

アツく語りまくる(勝手に応援する)

→私に書いてほしいという会社や人がでてくる・・・と信じて笑

 

営業職になりかれこれ5年。常に上位の成績に入っているんですが

自社サービスの商談だと、もう勝ちパターンがわかってしまって

面白くないんなぁと気づき始め、

勝手に他社の営業マンになったつもりで

このサービス・商品の良いところを拡散しまくろうと思ったんです。

 

これが新しい、フリーランスとしての営業の形とかに

なっちゃったりして・・・藁

 

かといって、

いきなり、初心者webライターとしてクラウドワークスとかに登録しても

自分の好きではない商品のレビューとか、どうでもいいと思うことを

クライアントの意思をくみ取りながら書くと、嫌になっちゃうなぁと

思ったので、まずは自分のブログで自由に書いていきたいと思います。

 

まず、今週中にやることをlistup。

はてなブログ独自ドメインの取得

□アファリエイトの審査登録

□最近読んだ本の記事

□最近行ったホテルの記事

□ネット通販で最近買ったもの、なぜそれを欲しいと思ったのか分析する

□じゃぱねっとたかだ大先輩の動画をみて、スクリプトに起こしてみる。

 

あと、一人じゃたぶんくじけそうなので

だれか同じようなことをしている人がいないかを探して

できればお会いできたり、仲良くなれたらいいなぁと思っていますので

ぜひよろしければ、コメントかいいねを押してください^^