欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

わたしが面白いと思ったものが面白い

それでいい。

 

というか

 

それがいい。

 

答えを必要以上に探そうとしない。

 

いくら検索しても答えは見つからない。

 

検索する前に、

自分が興味あるのか?ないのか?

面白いと思うのか?思わないのか?

 

それで思うならやればいいし、

思わないならやらなくていいし

 

どうか分からないなら

まずはやってみればいいと思う。

 

時間はないようで絶対にある。

何か要らないものに使ってる

時間は絶対にある。

 

時々は時間の断捨離をしないと

1年前の自分と変わらないままに

なってしまう。

 

後悔ない人生を送りたいから、

常に自分をアップデートして

いきたい。

 

自分を好きでいてくれる人が居たら嬉しくない?

吉祥寺ご飯の続きです。

 

アリとキリギリス話も

面白かったんですけど

さらに

なるほどな〜って思ったことがあって

 

自分が好きな人とじゃなくても

自分を好きでいてくれる人が居たら

嬉しくない?って話。

 

そんなことないけどなぁ、私って

思ったんだけど

よくよく思い返してみたら

 

一年くらい前

彼と別れてすぐかなり

絶望的な感じだったの思い出して。

 

好きだった人と別れたショックも

あったけど、

自分に自信が持てない、

将来が不安でいっぱいで辛い気持ち

だったなぁ、と。

 

それと比べて

いまも、誰とも付き合ってない事実は

変わりないけど、、

 

いま前向きに楽しい感じで過ごせているのは

自分を好きでいてくれる人がいる、

ということが

少なからず、自分の自信に繋がってる気がします。

 

恋をすると女の子は綺麗になると

いうけど、

それと似てて

恋愛に自信が持てるということは

自分に自信が持てるということなんじゃないかなと、思いました。

 

キリギリスはアリと結婚すべき!?

今日は久々ニューヨーク留学中に会った男の子と吉祥寺ご飯。

 

男女の友情ってないってよくいうけど

 

彼の場合たぶん

ホテルに泊まっても本当に何もないだろうなという感じ。

 

そんな彼とのトーク

盛り上がったのは

アリとキリギリスの話。

 

常に

今が楽しいか、楽しくないかという 

自分の気持ちに正直にいきてる

私たちキリギリスだよね、と

 

でも、

それじゃあ、いつか

死んじゃうよね、って

 

だからこそ、

アリさんみたいな人と結婚すれば

死なずに

キリギリス続けられるんじゃないかな

って話したんだけど

 

そこで冷静に、

キリギリスはアリを必要としてるけど

アリはキリギリスを必要としてないよね、

と言われて、なるほどな、

さすが鋭いところをついてくるな、

と思いました。

 

 

バチェラージャパンの女性版をやりたい

と思っています。

 

まずは、合コンやらペアーズやら

婚カツパーティーで

10人くらいデートする相手(少しでもいわたしに好意を持っている方)を

ゲットしないといけないですね。

 

この年になって改めて思うのですが

モテる人は

メールの返信がはやくて、マメ。

 

めんどくさがりのわたしですが

来年から3年間の大殺界に入ってしまうので

なんとしてでも2017年内に

これぞ!という人をひとり見つけたいと思います!

ふぁいおー!

 

このブログにもちょいちょい

更新していきますね(^ω^)

だいたいの悩み事は忙しくすれば解決すると思う

暇だから、悩んだり

悩まなくてもいいことを見つけてしまったりするんだと思う。

 

実際に、

1年くらい前は仕事が暇だったんですよ。

そのとき、なんでか思い出せないんですけど

お薬手帳見返すと

めっちゃ病院に行ってて。笑

 

皮膚科とか婦人科とかなんですけど。

 

たぶん病院いくってことは

結構自分の体のこと、

悩んだたんじゃないかな、と思うんですよね。

 

いまは、

なんでそんなことに悩んでいたのかなー

ってオモイマス。

 

忙しくなれば、

それってどーでもいいよね、

他に、あれもやりたい、これもやりたいって

欲望が湧いてきて、

後ろ向きな気持ちとか何かを心配する気持ちって

どっかに消えてしまうんだと思います。

 

くよくよしたとき、

自分に自信がないときは

これを思い出して

前を向いて、上を向いて

いきたいとおもいます。

 

 

解決力と想像力by林修

わたし、林先生が好きなんですけど、

まいど、なるほどなーっと

思うポイントがあるわけなんですが

 

林先生が東大生向けに言ってた

番組の中で

 

社会に出て必要な力は

・課題解決力

・創造力

なんだそうです。

 

林先生の場合は、

視聴率を0.01コンマでもあげるという

使命を解決するために

番組で司会者として仕事している、

という説明にものすごく説得力を感じた。

どんな仕事も何かを解決したり

何かを創造することに

つながっているんですね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

仕事の遅い人が雑用をやらない件

誰かがやってくれるだろう、

という仕事ってあるじゃないですか。

具体的に誰かって決めないけど

手が空いた人がやる、みたいな。

 

だれもやらないから

終業時間間近になって、

1番早く帰りたい人がやって、

帰るみたいな

感じになるわけですよ。

 

それやらないで帰ると

あいつヒマなのにやらずに帰った

ってなるじゃないですか。

 

でも実際に評価されるのって

営業件数で、

そーゆー地味な誰かやればいい作業って

なんにも反映されないんですよね。

 

さらに

最近腹がたつのは、

やってない人たちが、

その雑用的作業を増やそうとするんですよね。

ぶっちゃけそれくらい個人でやれよって

オモイマス。

連帯責任みたいにして

自分の苦手な仕事を人にさりげなく押し付けようとしているように

みえてしまうんですよね。

 

年功序列ってそーゆーことっすか?

自分でできることは

自分でやるべきなんじゃないっすか。

 

それで、そーゆー人に限って

帰るの遅い。

人に仕事押し付けて、何してるんだろう(´;ω;`)って思っちゃいます。

 

わたしの器が小さいんですかね。

 

ま、とにかく

こーゆー謎のチームワークとか

協調性とか要らない。