欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

会話じゃなくて「対談」できるようになりたい

私は対談が大好きだ。

残念ながら、観る側としてしか

経験はないのだけれど。

 

私なりの対談と会話の違い。

それは、

対談とは、値打ちのある会話のことを言って、会話はただのコミュニケーションだと思う。

つまり、対談とは第三者が見聞きした時に、面白いと思う内容を意識的にアウトプットし意見交換を行う、軽いディベートのような意味合いを含む。

 

インプットした情報の量と、自らの経験値があればあるほど、濃い内容となり、会話が対談になるのではないかと思う。

 

その意味で、広ーい情報のインプットは必要である。最近サボっていたのだが、自分の知識が古いことに気付いた。

最近何が流行っているのか、全然知らない。

対談ができるように、インプットを重ねていつか、憧れていた人との対談が出来るようになりたい。