読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

生きてて辛いなと感じる瞬間

最近何でこんなに生きてて辛いのか  

分からなくなってきた。

 

わたしいつも

やったことないならやってみようよ

軽い気持ちでトライ!トライ!

って何でもかんでも

手を出してきた。

 

その結果、

色んなものに手を出しすぎて

キャパオーバーしちゃって

精神的や金銭的や時間的に

余裕がなくなって

「なんでわたしこんなに頑張ってるのに空回りしてばっかなんだろう」

ってみじめな気持ちになるんですよね。

 

わたしもともと

上昇志向がない人は嫌いなんです。

昔から好きな漫画は、HUNTER×HUNTERヒカルの碁

主人公が強い敵と戦っていくうちに

どんどん強くなっていく・・・

みたいな成長物語が大好きなんです。

だから、自分でも

自己啓発本を読み漁ったり

留学したりなんだかんだ欲張りに

色んなことにチャレンジしてきたつもりなんです。

 

でも、これって

チャレンジしてるといえば

聞こえは良いですけど

どこを目指しているか分からない状態なんですよね。

 

地図も持たず勘を頼りにふらふらと。

 

そしてずっと同じことを思うんです。

 

「わたし、こんなに歩いたのに全然どこへも行けてない。へとへと。周りに誰もいないし、お金ももう尽きてきた。

もしかしたらもう、通り過ぎちゃったところにあったのかな。戻ってみたほうがいいのかな。と。」

 

それでゴールのない道をぐるぐる

してるわけですよ。

 

そりゃ誰だって辛いですよね。

 

じゃあ、なんでそんな簡単なことが

分かっていて

ゴールを決められないか?

 

それは、

自分のことが理解できていない

or本当の自分を周囲に見せていない

からなんだと思うんです。

 

自分はどういうことに喜びを感じ、

どういうことに苛立ちを感じるのか。

 

自分の中に沸き立つ、

そういった小さい感情の変化を見過ごさず(andバカにせず、ショックを受けず)

しっかりと心に留めておくことができれば

しっかりと自分のゴールを決められると思っています。

 

新年を迎える前に

今年の間に自分自身がどうしたいのか

いまいちど掘り返してみようと思います。