読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

【真田丸を1年見終えて】あなたは戦略的に生きていますか?

戦略的、って聞くと打算的で

人を騙したり冷徹なイメージがあって

むしろそういう気持ちがない

ほわーんとしている穏やかな人の方が

トータル的に見て人生うまくいくんじゃないか

って思ってたんですけど、

それは今年、

大河ドラマの「真田丸」をみて

違うってことに気付きました。

 

別に少ない兵で勝つために戦略を練ることはズルくない。

 

兵を集めて武器を買い集め戦力を高めるのが王道だけど

そんな時間もお金もない。

弱肉強食で、弱ければ負けを認めるしかないのか。

兵力がなければ、勝ってはいけないのか。

 

強者(真田丸だと徳川家康)は、

いまの世の中でいうと、

「勝ち組」

有名大学・大学院卒業後、

大手総合商社入って

順調に出世して40歳には課長。

年収1000万円超え。

プライベートの方も

可愛い奥さんと結婚して、子供作って幸せな家族を手に入れ、

二子玉川豊洲のマンションに住む。

 

定年まで40年間勤めて、

たんまり5000万円位の退職金手に入れて

年に1回のクルージングなど余生を楽しむ。

 

このゴールデンルート以外は

幸せになれない、

そう思ってたけど、

たとえ、総合商社に入らなくたって

たとえ、豊洲のタワーマンションに住めなかったって

考えれば、勝つ方法はある。

 

弱者(真田幸村)は

自分が持っているリソース(兵の数や土地)を最大限活かすことができる

戦略を考え、

強食(徳川家康)を追い詰め続けた。

「ここから攻めてくるように仕向けてワナをはろう」「味方になってもらうように貸しを作っておこう」

 

この考えは、

今の世の中にも応用できるんじゃないか。

わたしも自分の手に入れたいものと

手に入れ方を考えてみたい。

みなさんが、勝ち組から

奪ってでも手に入れたいものはなんですか??

 

▶︎いいね!と思ったら、

クリックやコメントいただけたら

嬉しいです(*´ω`*)

とっても励みになります。