欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

成功者になることにこだわりすぎると幸せが逃げていく

転職、、、

っていっても やりたいことが

見つからないし (´△`)

結婚、、、

っていっても誰としたらいいか 

決められないし(´△`)

 

という負のスパイラルに

いまちょーど陥っていて

 

なんで?

どーして決められないんだろう?

 

自問した時に

うっすら出て来た答えが、

たぶん、心のどっかで

「失敗しないだろうか」ということを 

考えて(計算して)いて

本当の自分の気持ちに蓋をしているから

なんだと思いました。

 

ちょっと考え方を変えてみて

「もしも、どちらを選んでも

100パーセント成功するとしたら

どっちを選ぶ??」

と問いかけをしてみようと思います。

 

まずはパッション(気持ち)がないと

人生楽しくないですよね。

最近気づいたんですけど、

成功者が幸せ者かというと

絶対そうじゃない。

成功って「周りから見た評価」で

幸せって「自己評価」なんじゃないかな、、、

 

他人から見て、羨む要素(お金持ち、ルックスが優れてる、友達が多い、一流企業勤務、高学歴)をいっぱい持っている人でも

自分では全然幸せと感じていない人って、意外と多いと思うんです。

 

それはなぜかって?

 

みんな求めるものは同じだから

競争率が高く全てを手に入れることは

高難度だから。

「高収入高学歴イケメンでありながら、一途な性格で話が面白い。」

たぶん間違いなく、みんなこれを求めてるはずです。

いかにこの理想に近づけるか、

無意識のうちに競争に参加していて

いい人がいても、

たぶんもっといい人がいるはず!と

探し続けます。

 

それは

「失敗しないため」に頑張っているだけであって

自分のための頑張りじゃない。

総合ランキング1位の人を手に入れれば

幸せになるって思い込んじゃってるけど

ランキングは変動するし、絶対じゃない。

どんな時も絶対揺るがないのは、自分の気持ち(自己評価)だけ。

だから常に、

成功者ランキングにのるためではなく

自分のために頑張っているのか

確認していきたい(●´ω`●)