欲張りOLの毒舌日記

年功序列制の大企業で働きながらも自由に楽しく生きていくためのブログです。

2017年1月の振り返り~本を読んだ1カ月~

★食べ物

年始は、ニューオータニーで新春ビュッフェ♪

ここのマカデミアナッツパンケーキがめちゃめちゃおいしい。

ケーキの種類もめっちゃ多くてとっても楽しかった♪♪

 f:id:asapomn:20180105232830j:image

★恋愛

26歳になったわけだけど、誕生日を祝ってくれる彼氏はおらず。

友達以上恋人未満の男友達と過ごす・・・もやもやした誕生日。

 

★本

色々な本を読もうと思って、kindle unlimtedに1カ月無料加入。f:id:asapomn:20180105232947p:image

さっそく、Daigoさんの「ポジティブチェンジ」とか、

小池百合子さんの「女の本懐」とか

ワイキューブ社長の安田さんの「私、社長ではなくなりました」とか

読み漁っていましたが、

色々試してみて、電子書籍派だったんですが、

1冊読み終わった後の吸収力が

紙と比べて

さーっと情報が過ぎていって自分の中残りにくいな、、、と思って

無料期間の1カ月でやめてしまいました。

単に情報を得るだけなら、電子書籍でいいのかなって思うんですけど

私の場合、紙の本のほうが合ってるんだな、ということを実感しました。

 

そして、はあちゅうさんの雑誌の記事に感化されて

この人の本を読もうと思っていろいろダウンロードして気持ちを高めていました。

新たな気持ちで頑張りたいと思う時、

はあちゅうさんの本を読むととてもモチベーションがあがります。

ちなみに、その時の雑誌の内容は、

本気で生きるということは、自分の良い部分だけではなく

ダメな部分、かっこ悪い部分もすべてさらけ出すことによって

傍観者じゃなくて、自分が人生の主人公として生きられる、という内容でした。

私も中学校の時の学校行事にあまりアツくなれないタイプだったんだけど

今振り返れば、

それはアツくなっている同級生を子供だな、って一線をひいて

自分はクールな大人な風に思われたかったんだと思います。

なんでそんな風にしていたかというと、

他人の目をすごく気にしていたから、だと思います。

他人の目を気にしていたらダメなんだ。

なんと言われようと、なんと思われようと、

別にどうでもいいことなんだ、ということに気づいた1月でした。